ひざやひじ、腰などの関節痛に効果が期待できるという噂のタマゴサミン!

 

アイハという成分が良いという噂なのですが、どんなものなのでしょうか?

 

調べていきたいと思います。

 

 

タマゴサミンのアイハの効果は期待できる?

 

アイハというのは、ヒアルロン酸の産出や軟骨細胞の増殖を促進する効果があるというタマゴ由来の新成分です。

 

N-アセチルグルコサミンと濃縮コンドロイチンもタマゴサミンには配合されています。

 

ヒアルロン酸の産出を促進することと、軟骨細胞を増殖させること、この二つの相乗効果で生体内でヒアルロン酸の産出量を増やすということが公式サイトに書いてありました。

 

実際にうさぎをはじめとする動物で実証されているほか、人体でも効果があったということが「共同通信PRワイヤー」という報道機関からの記事に書かれていたということです。

 

ただし、タマゴサミンはサプリメント(食品)であるため、即効性はなく長く継続して飲むことで効果が期待できるというものです。

 

 

タマゴサミンのアイハの口コミや評判

 

口コミを見てみると、飲んでいる人は40代から80代の方々が多いですね。

 

飲んでいる人は以前は足が伸ばせなかったという人や、腰痛がひどかった人など関節痛に悩んでいた人たちです。

 

・動けるようになり、毎日が楽しくて仕方ない。(75歳男性)

 

・大好きな卓球や仕事ができるようになり、毎日が充実している。(65歳男性)

 

・スムーズに動けて楽しい。節々の痛みがあると気分が沈んでしまう。(72歳女性)

 

・以前と全く違い、体が軽くなった。ゴルフも調子がいい。(65歳男性)

 

・10歳から20歳も若返った気分。現役でスノボーに行けるようになった。(65歳男性)

 

などなど以前の痛みがあった頃とは全く違い、スムーズに動ける幸せを表していました。

 

このように痛みが緩和されているのは、アイハが関節に良い影響を与えているということ、アイハを長らく続けて飲むことが大事なのだということになりますね。

 

アイハというタマゴ由来成分の良さが口コミにあらわれていました。

 

 

>>>タマゴサミンの公式サイトはこちら