【タマゴサミンが効果覿面?】一体どういうことなのか調べてみた

アイハという成分が関節痛に効果が期待できるという噂のタマゴサミン!

 

どんな効果があるのでしょうか?

 

タマゴサミンの効果について調べていきたいと思います。

 

タマゴサミンは効果覿面なの?

 

タマゴサミンは軟骨成分がすり減ったことで痛む関節には効果が期待できるというものです。

 

しかし、少しの間飲んだだけでは効果覿面とはなりません。

 

タマゴサミンはサプリメントであって医薬品でも薬でもないので、即効性はありません。

 

長い間継続して飲むことで少しずつ効果が出てくるものだと思われます。

 

特徴的な新成分として、アイハがあります。

 

アイハとは、株式会社ファーマフーズが自社開発したもので、ヒアルロン酸の産出を促進する効果があるのと、軟骨細胞を増殖させる効果があるといわれています。

 

この2つの効果で生体内でヒアルロン酸の産出量を増やすことができるということなのです。

 

しかし、続けて飲んでいないと効果は期待できません。

 

また、アイハという成分は1日に飲む量が多ければよいというわけではないとのことですが、摂取するのとしないのでは大きな差があるとのことです。

 

タマゴサミンの効果についての口コミまとめ

 

タマゴサミンはアイハという新成分の他に、N-アセチルグルコサミン、卵殻膜粉末、サメ軟骨抽出物、卵黄ペプチド、鶏軟骨抽出物、鶏コラーゲンペプチドが配合されています。

 

グルコサミンはひざや腰の痛みに効果があるというサプリメントで有名ですね。

 

タマゴサミンはタマゴ由来の成分ということで、サミンというのは同じですよね。

 

口コミによりますと、今までひざや腰などの関節痛で悩んでいた人たちが、タマゴサミンを継続して服用することで、痛みが緩和されつつあるということなんです。

 

そして、動けるようになり、喜んでいるということでした。

 

・動けると毎日が楽しくなる。

・動けることで気持ちが明るくなった。
・体が軽く、好きなゴルフが調子よくできるようになった。
・10歳から20歳くらい若返った気分だ。

 

などなどのうれしい口コミがたくさんありました。

 

これは一度試してみる価値がありますね。

 

 

>>>タマゴサミンの公式サイトはこちら